【水元健太】

タグ
教育✏️
起業🚀
形態
起業
参加プログラム
NATURE PROGRAM in Hokkaido🦌
年代
20代
所属
Instagram (2)
次世代リーダーイベント
最終更新日
(プロフィール写真)
notion image
 
-プログラムに参加した理由-
2019年第一回のNATURE
個人事業主でワーホリ国際大学校
きみさんから誘ってもらって、事業をスタートしたばかりで、軸があっても展開方法は固まっていなかた。いろんな話をききつつ、自分の
ワーホリにどういって、どうしたら充実できるのか?くらいしか考えれていなかった
 
日本と世界、世界と世界を繋いで誰もが前向きに挑戦できるような社会をつくりたい。
なれることによって
 
高校まで勉強できなくて、下から2番目の高校。受験をしようと思った時に塾の先生に言われたこと:お前の成績だったら国立無理だから諦めろ。うまくいっている人のやり方をまねまくった
 
40やじるし65まであがった
広島大学に入学。
 
大学、院も1番で卒業した。
プラスで大学3年生の時英語がTOEIC300点くらいしかなかった。
国内で1年半かけて一人で勉強した。フィリピンで水をきれいにするプロジェ家雨にたずさわった調達から施工計画まで日本人1人だけで、⑩ヶ月で成し遂げた。
偉いさんよんでフィリピンでセレモニーやったのに、後の引き継ぎがないがないと失敗する。ワーホリから目標設計し、やったら
うまくいくのでは?
 
送客してもらう手数料ビジネスだったのを、自分たちの教育費に充ててもらう
教育コンテンツやカリキュラム開発を自社でやっている
ワーホリ行く子の
0から英語ができるようになる
キャリアに繋げられるような設計をしたい
 
教育カンパニーなので
研究
 
自分の経験も踏まえてこういう形にななった
(項目に関連したお写真)
 
-プログラム前後の変化-
率直にもっと頑張ろう!と思った。
立ち上がったばっかりで0ベース、余裕がなかった。
組織化されている人やいろんな形でやっている人を見て、もっと頑張ろう。ちゃんと考えて頑張ろうと思った。
 
高野さんが技術で組織
お金はできてビジネスはできたけど、家庭どうしようとか、いろんな人たちの生き方を見た時に自分どうしようと思った。事業的にもプライベートなど。
 
東京にいてもきみーと話す機会なかったので、
一緒に始めたメンバー。
 
あといさんはビジネスマンだなあと思った。
自然見て思ったのは東京にきて触れる機会がない
 
3年くらいかけて海外に生活拠点を海外にもとうと思っっている。
自然っていいなと思った。
癒されていく場所
 
(項目に関連したお写真)
 
-現在のミッションやそれに向けて取り組んでいること-
世界で人生を自由に設計できる人と企業を増やす
 
ビジョン:否定なく誰もが挑戦できる社会をつくる
 
ここに向けて、英語教育や海外進出サポート、企業研修もする。
ワーホリは一部。英語カリキュラムが尖らせて作っている。経営者が多い。
英語教育は短期で、理論があるが、めちゃ高い
 OR
安いけど理論がなくて伸びない
 
この間をつくっている。2、3年かかる。なぜ高いのか、も伝える
0ベースからできるようになり、
企業の海外サポート
 
 
個人事業主からふりーあという会社にして、ワーホリは1つのサービス。
紹介で増えていった。一緒にきみーとつくっている。
 
ミッションビジョンに共感していっていること正しいなと思った人がジョインしてくれる
海外進出の会社は全部自分たちでやる。
失敗する理由がわからない
仲介する会社に任せていて、言語をつかって、握れている人が少ない。
考え方マインドをつけて、海外で実際にこうやったらできるんだよというのをシームレスに
 
実績をもっている人が理解してくれる
 
生徒が海外進出したいので、サポートをする
 
 
 
(項目に関連したお写真)